スタイルを継続するということ

最終更新: 7月27日

7月23日、海の日。

世界が認めるレジェンドサーファー、糟谷修自さんのトークライブを終えました。

参加人数は70名!日本全国、ハワイ、アメリカ本土、オーストラリア、スペイン…と、広い地域から集まっていただき(中には大御所サーファーのお顔も!)、Zoomのギャラリービューはまさに圧巻の景色でした。



貴重な話があふれた大充実の120分。中でも印象的だったのは、「サーフィンを生活の中心に置くと”スタイル”になる」ということ。コンペティターとしてでもいい、趣味でもいい。サーフィンを自分の”コア”にすることで、自分らしいスタイルが形成されるということを教えてくれました。


人生のど真ん中にサーフィンを据え、日々変わる波のコンディションと共に絶えず自身もアップデートし、新鮮であり続けること。これこそがまさに彼のスタイルであり、レジェンドと呼ばれる由縁は、その「スタイルの継続」にあるのかもしれません。


日本にまだサーフィンが根付いていなかった頃。アメリカンカルチャーに憧れ、海に、世界に飛び出して行った少年がレジェンドと呼ばれるまでのストーリー。

”たった120分”では、到底それを計り知ることができないと感じたのも事実。

だからまた、この場にお呼びしてじっくり話を聞きたいなと思います。


あ、そうそう。ハワイでリアルに修自さんに会いたい!という方は、是非こちらで!

修自さんもスペシャルコーチとして参加するハワイのサーフィンスクール

『Surfer Girl Academy』


ギャラリー皆さまと一緒に、

今回のトークライブ特典の「コナビール」で乾杯する修自さんのお顔ショット!

いい顔されていますね!!

ハワイへの思いが募る毎日。ぜひ皆さんもコナビールを味わって、海あがりの心地よさ、水平線に溶けるサンセットを思い出してみませんか?

日本ではこちらのサイトで購入できます!

https://konabeer.jp/


最後に、こちらのトークイベントの開催告知にご協力をいただきましたメディアをご紹介させていただきます。修自さんもおなじみの、海の香り漂う4つのメディアです!

OCEANS WEB

Blue.

SURFMEDIA

Fine