オンラインフェス「GO NEXT!」内ライブ

日時:11月8日(日)14:20〜14:50

料金:1500円

※このクラス単体での購入価格となります。

※オンラインフェス内の他のクラスにも合わせてご参加されたい場合は、「1dayチケット」をお求めていただく方がお得です。

※「オンリー1チケット」は日本時間11/7 23:59で販売終了となりますので、お早めにお求めください。「1DAYチケット」はフェス当日もご購入いただけます。

 

オンラインフェス「GO NEXT!」内ライブ 日時:11月8日(日)14:20〜14:50 料金:1500円 ※このクラス単体での購入価格となります。 ※オンラインフェス内の他のクラスにも合わせてご参加されたい場合は、「1dayチケット」をお求めていただく方がお得です。 レジェンド・サーファー糟谷修自さんが登場します!1982年に21歳でプロデビューして以来、世界を舞台にスタイリッシュなライディングで注目を集め、日本人初の世界に通用するプロサーファーとしてのポジションを築いたレジェンド中のレジェンド。現在は若手選手の育成に尽力する一方、ハワイに住みながら心地良いサーフィンライフを送り続けています。 「なぜ彼は”記憶に残るサーファー”として、今なお広い層から愛されるのか?」 そう考えると修自さんには「テクニック」だけではなく、「生き様」としての魅力があるように思うのです。 そこで今回のインタビューでは以下の質問を掘り下げながら、「サーフィンから学ぶライフスキルとは?」をテーマに、お話を伺ってみたいと思います。 ・サーフィン(技術)上達のためにやるべきこと ・代名詞であるラウンドハウスカットバックはどのように生まれ進化していったのか ・コンペティションな(競争)世界の中で心がけていたこと ・スランプに陥った時の対処法は ・サーフィン(仕事)と向き合うモチベーションの持続法は ・「好き(サーフィン)」を仕事にして得てきた価値観は ・年齢による体力の変化にどのように向き合っているのか ・サーフスタイル確立の上で意識・実行していることは ・サーフィンから得た最大のライフスキルとは インタビュワー: 宮原秀雄 ライフスタイル誌『CANVAS』発行人 1997年博報堂入社後17年勤め退社独立。(株)キャンバスを立ち上げる。2015年1月に宮崎へ移住。同年夏青島で『AOSHIMA BEACH PARK』を総合プロデューサーとして開業。現在は複合ビーチコミュニティー『AOSHIMA BEACH VILLAGE』2021年冬のオープンに向けてのプロジェクトを総合プロデューサー&統括ディレクターとして遂行中。

【GO NEXT! オンラインフェス・プログラム】糟谷修自が一問一答!心技体に語りかけるオンライン・サーフコーチング(L01201108)

¥1,500価格
  • 糟谷修自

    196111日生まれ、千葉県出身・ハワイ在住。日本を代表するレジェンドサーファー。198221歳でプロデビューして以来、日本国内のみならず世界を舞台にスタイリッシュなライディングで注目を集め、日本人初の世界に通用するプロサーファーとしてのポジションを築く。いち早くカリフォルニアに飛び出し、一流選手と交ざってスキルを磨きつつ、培ったネットワークで日本のサーフィン界の発展に大きな功績を残した。1986年より活動の拠点をハワイ・オアフ島に移し、現在は世界基準の若手育成に注力し、コーチングの面でも世界的に賞賛を浴びている。また妻である元プロボディボーダーの糟谷未都さんが主宰する「サーファー・ガール・アカデミー」では、一般の方が受けられる特別レッスンも開いている。

    糟谷修自プロデュース・サーフボード

    SK SURFBOARD

    ハワイのサーフレッスン

    Surfer Girl Academy