クラス紹介
講師:Yohei Otani(Greenroom Gallery CEO)
8月16日(日)10:00〜 *約60分
料金:1000円(売り上げの一部を寄付します)
定員:95名

 

<チャリティ企画>

本レッスンの売り上げは、諸経費を引いたのちに、ハワイの環境保護に取り組むNGO団体「Susntainable Coastlines Hawaii」に寄付いたします。

 

サーフ・アートを扱う『グリーンルーム・ギャラリー』のCEO、Yoheiさんがローカル・アーティストを招いて行うトーク・チャンネル。アーティストを目指したきっかけは?作品にインスパイアを与えているものは?どんなアトリエで創作活動をしている?などなど、アーティストに直接インタビューする様子をお届け。ギャラリーのオープン以降、10年以上交流を深めるYoheiさんだからこそ引き出せる答えの数々はここでしか耳にできないものばかり!配信場所はグリーンルーム・ギャラリーの他、ふだん見ることができないアーティスト自身のギャラリーやアトリエを予定しています。

第2回目のゲストはハワイのアートシーンを牽引するヘザー・ブラウンさん。「実はヘザーっておしゃべりなんだよ」とはYoheiさん談。後半は質疑応答時間を設けますので、アーティストと直接話をするチャンス!また、レッスンの最後には参加者の中から抽選でプレゼントもありますのでどうぞお楽しみに。(クラブマネージャー椎名絵里子)

 

<参加特典>

ヘザー・ブラウン作品20%オフ!

レッスン当日にGREENROOMのウェブサイトを通じてヘザー・ブラウンさんの作品をご注文いただくと、参加メンバーの方限定で20%オフにてお買い求めいただけます。

 

こんな人におすすめ
・ハワイのアーティストが好きな人
・アーティストの素顔を知りたい人
・インテリアになるアートを探している人
・グリーンルーム・フェスを毎年楽しみにしている人

 

備考
本クラスはZoomでの開催を予定しています。参加方法などの詳細はこちらをご覧ください。本レッスンは講師がゲストを呼ぶトーク・チャンネルです。最後には質疑応答時間を設けますので、アーティストへの質問等を発言かZoomのチャットを通してお知らせください。

GREENROOM Channel vol.2(C07200816)

¥1,000価格
  • 大谷洋平/グリーンルーム・ギャラリー CEO。10年前の同ギャラリーオープン時より、ローカル・アーティスト、サーフ・アーティストとの親交を深める。ギャラリーで扱うことにより、アートがハワイ土産として認識されるようになったことの立役者。日本で開催する『グリーンルーム・フェスティバル』のアート部門を手がける他、アートを用いたインテリア・コーディネートなども行う。ハワイ在住17年目。

     

    <講師よりひとこと>

    青い空と綺麗な海でピースフルなハワイではありますが、コロナウィルスの影響でハワイ経済も深刻な被害が出てしまいました。早く元の状態に戻り、また日本をはじめ世界の人たちに来ていただきたいと願っています。今回の企画ではローカルアーティストを紹介したり、おすすめのアートスポットやアイテムをお見せできたらと思います。アートでハワイ気分を味わっていただき、少しでもアロハを届けられれば幸いです。

    <第2回目ゲストプロフィール>

    ヘザー・ブラウン/カリフォルニア州、バーバンクで幼少を過ごしハワイに移り住む。 2006年より本格的に絵を描き始め、1年も経たないうちにハワイのサーフ&アートシーンで瞬く間に有名に。  一度目にすると忘れられない力強いタッチ、鮮やかな色彩を用いる彼女独特の波の表現や海の風景は多くの人の心を掴み続けている。素顔の彼女は笑顔の良く似合うサーフガール。 海そして自然を愛す、珊瑚礁保護、自然保護の活動などにも力をいれている。 いまやハワイだけでなく、世界中が注目するアーティスト。@heatherbrownart

     

    Instagram @greenroomhawaii
    Facebook https://www.facebook.com/greenroom.hawaii/
    Home Page https://www.greenroomhawaii.jp