ゲスト紹介

MIYAKO YAMAZAKI

私が美弥子さんのことを知ったのは、もう何年も前、友人のインスタグラムに写っていた一つの絵でした。カンバスに描かれた、濃度の異なるピンクを織りなす境目のない層は、一瞬で視線と心を引きつけ、胸の奥を温めたのです。

そして今年、美弥子さんのエッセイブック『モロカイ島の日々 ーサンダルウッドの丘の家より』が発売されました。すぐに手に取り読み終えると、驚くことに手先や髪先にまで、五感があふれるほど戻ってきたのです。

「今こそ、美弥子さんの話が聞きたい。」

そう思ってから依頼をさせていただくまで、多くの時間は要しませんでした。

トークラウンジでは、美弥子さんのインスピレーションの原点に触れるとともに、「感じる、想像する、委ねる、愛する」を心の真ん中に置く彼女の生き方にもアプローチします。美弥子さんの世界観がさらにダイレクトに伝わる時間となるはず。ゆったりと耳を傾け、心地よいひとときをお過ごしください。(クラブマネージャー 宮原友紀)

PROFILE

山崎美弥子

やまざき・みやこ

1969年東京生まれ。
多摩美術大学卒業後、東京を拠点にアーティストとして活動。

一転し、2004年より船上生活を始める。のち、ハワイ・モロカイ島のサンダルウッドの丘に家を建てる。

現在は東に数マイル移動し、「島の天国131番地」と呼ぶその家で、心理学者の夫と二人の娘、馬や犬たちと、海と空や花を絵描きながら、1000年後の未来の風景をカンバスに描き続けている。

著書は新刊『モロカイ島の日々 ーサンダルウッドの丘の家より』(リトルモア)、『モロカイ島の贈り物』(産業編集センター)、『Love Speaks』(光琳社出版)など。

Instagram @miyakoyamazaki

​担当クラス

グレースケール、ジム、バーベル、モダン、フィットネス、Instagra