講師紹介

​SHUJI KASUYA

レジェンド・プロサーファー

サーフィン界伝説の男、糟谷修自さんが登場!サーファーの間で世代を超えて「神!」と呼ばれる理由は、スムースな波乗り技術、甘いマスクのみならず、20代からいち早く世界に飛び出てトップネットワークを培い、彼らに認められ日本のサーフカルチャーを発展させたパイオニアであるから。そこに必要だったのはコミュニケーション力か? 言語力か? それとも人格なのか? グローバル化にますます拍車がかかるこの時代だからこそ、世界をフィールドにするために歩んできた彼の道筋を聞いてみたい。また世界目線である彼が、なぜ暮らす場所にハワイを選んだの? どんな暮らしをしているの? なんてことも気になる。そして、2人の男の子の父親としてどんな子育てをしているのか、誰もが憧れる「親子でサーフィン」を叶える方法も聞いてみたい。

サーフィンをライフスタイルのど真ん中に据えて生きる、糟谷修自という生き方。普段語られることのない彼の話に、心地よく耳を傾けてみましょう。

PROFILE

​糟谷修自

1961年1月1日生まれ、千葉県出身・ハワイ在住。日本を代表するレジェンドサーファー。1982年21歳でプロデビューして以来、日本国内のみならず世界を舞台にスタイリッシュなライディングで注目を集め、日本人初の世界に通用するプロサーファーとしてのポジションを築く。いち早くカリフォルニアに飛び出し、一流選手と交ざってスキルを磨きつつ、培ったネットワークで日本のサーフィン界の発展に大きな功績を残した。1986年より活動の拠点をハワイ・オアフ島に移し、現在は世界基準の若手育成に注力し、コーチングの面でも世界的に賞賛を浴びている。また妻であり元プロボディボーダーの糟谷未都さんが主宰する「サーファーガール・アカデミー」では、一般の方が受けられる特別レッスンも行っている。

 

糟谷修自プロデュースサーフボード

『SK SURFBOARD』

『Surfer Girl Academy』