講師紹介

MITO KASUYA

彼女と知り合ったのは、私があるサーフィン雑誌に携わっていた時代。たとえストイックな試合の場であっても、彼女は鮮やかでセクシーなブラジリアンビキニを身につけ、颯爽と海に向かって行くのでした。そのうえ、サーフィンスキルは世界レベル。ワールドツアーを転戦しノースショアのビッグウェーブにも挑む彼女は、あきらかにオンリーワンな存在だったのです。今、彼女は「サーファーガール・アカデミー」でサーフィンスクールを主宰しています。どの生徒さんも満面の笑みで帰る理由は、サーフィンの面白さを体感したのはもちろん、何より「糟谷未都」に惹かれたんじゃないでしょうか。ビキニを着こなす美ボディ(見事な腹筋、引き締まったお尻は思わず二度見!)、トレードマークのブロンドヘア、そしてタフで自由なマインド。”自信のあるオンナは美しい!”と感じずにいられないのです。だからこそ率直に聞いてみたい。”糟谷未都の自信の源は?”と。きっと、ボディメイクやヘルシーレシピなどのビューティメソッドをたっぷり聞けるはずです。そして、オンリーワンを貫いて輝くというライフメソッドにも、生き方のヒントが見つかるかもしれません。(WAIKIKI BEACH SOCIAL CLUB 宮原友紀)

PROFILE

糟谷 未都

Surfer Girl Academy オーナー
16歳の時にボディボードと出会い、コンペティターとしての道を歩き始める。 2000年にプロテストに合格。同年、日本最大コンテストにて優勝し日本の頂点に。プロツアーで数々の優勝を決め、世界ツアーも転戦。圧倒的指示を集め、サーフ雑誌の表紙を何度も飾る。

ヘルシーで美しいルックスであることから、某大手水着モデルのキャリアも。現在はサーフレッスンを通して、波乗りの魅力を伝えることに情熱を注いでいる。

Instagram @mitokasuya

Home page

https://surfergirlacademy.com/ja

​担当クラス

IMG_9271.PNG