講師紹介

NORIHIKO SAKAMOTO

私の話で恐縮ですが、初めてのハワイガイドブック製作でオアフ島を駆けずり回っていた頃のこと。仕事量とプレッシャーで押し潰されそうになり、”このまま放り投げて誰も知らない国に行きたい”なんていうモードになっていた時、現地のカメラマンさんに連れて行ってもらったのが、モンサラット通りの「パイオニア・サルーン」でした。そこで食べた”お母さんの味”のような生姜焼きとわかめご飯は、私の胃袋とザラついた心にこの上ない幸福感を与え、最後までやり抜いてまた食べに帰ってこよう!と思わせてくれたのでした。そんな話をノリさんにしたことはないですが、あの時不思議と背中を押された理由が今ならわかるのです。ノリさんは、ニューヨーク、フロリダ、ハワイと渡りアップダウンを経験し、当時鬼門と呼ばれたモンサラット通りで、所持金800ドルという窮地に立った状態でお店を開いたんだとか。そう、あれは覚悟があって生まれた味。美味しいと感じて通ってもらうための味だったのです。そんな”パイオニア”の味の作り方を、ノリさんがこっそり教えてくれるこのクラス。きっと皆さんの明日にも、活力の入る時間になるはずです!(WAIKIKI BEACH SOCIAL CLUB 宮原友紀)

PROFILE

坂本憲彦

パイオニア・サルーン オーナーシェフ

1967年山口県生まれ

1987年住友ゴム工業関連企業に就職。広告会社を経て、1996年に渡米ニューヨークへ。寿司レストラン『ボンド・ストリート』で働く。1999年にフロリダに移住し、日本食レストランで寿司を握る。2002年ハワイ移住。

2009年『パイオニア・サルーン』開店。

2016年『アース・カフェ』 、2018年『パイオニア・サルーン』カカアコ店オープン。

Home Page

http://www.pioneer-saloon.net/

​担当クラス